VirtueForexについて

 
 
VirtueForexはイギリスに本社を構えるFXブローカーです。
 
 
■VirtueForex公式サイト
 
 
超高速サーバー取引+完全ノーディーリングを謳っていてインターバンク直結のスムーズな取引ができることが特徴です。
 
 
採用している取引プラットフォームはMetaTrader4です。
 
 
私のような自動売買を好む投資家にとってはMT4があれば他は何もいらないです。
 
 
もともとVirtueForexは、ヘッジファンド向けや機関投資家のみに提供していた為替ブローカーでしたが、近年、リテール(個人投資家)向けにも開放したようです。
 
 
私はたまたまゴールドマンサックス上がりのトレーダー仲間からVirtueForexを教えてもらい知りました。
まだ日本では知名度は低いと思います。でもそれがいいところでもあります。本当に良いところはあまり広まってほしくない。
 
 
【取引スペック】

最低入金額  USD10,000 (JPY1,000,000) 
※紹介があればUSD1,000より可
スプレッド 0.5PIPS~
最大レバレッジ 500倍 通貨ペア 45種類
ディーリングの有無 NDD 取引手数料 無料
入金方法 銀行振込、ビットコイン送金 取引プラットフォーム MetaTrader4
発注方式 STP 最小注文数 0.01 ロット(1,000通貨)
マージンコール 証拠金維持率が120%を下回った場合 両建て取引 可能
日本語サイト なし(メールは日本語可) 預託金保管方法 分別管理

 
 
【VirtueForexの魅力】
 
私がVirtueForexを評価しているのは、とにかく約定スピードが早いのと海外業者にしてはスプレッドが狭いことです。
 
スプレッドが狭いとディーリングしているんじゃないかと疑ってしまいますが、本当にやってないっぽいです。(※何度も問い合わせしました。)
 
 
日本のFX業者やディーリングをしている海外FX業者では当たり前のようにストップ狩りや妙なレート操作をされますが、VirtueForexに関して言うとそのようなことは今のところ一度もないです。これ為替取引歴が長い方ならわかって頂けると思いますが、この当たり前のことが多くのFX業者ができません。その点から考えてもVirtueForexは大変優秀で透明性の高いFX業者だと言えます。
 
 
ちなみに、私はスキャルピングに近いデイトレードを行いますが、VirtueForexは大きなロットでもスコスコ注文が入るので助かります。
 
一度、VirtueForexに「私はスキャルピング取引で大きく利益を出すが、取引停止などにならないか?」と問い合わせをしたことがあります。その時の回答は、「全く問題ないです。私たちはディーリングデスクを置かない純粋な為替ブローカーなので、どうぞ思う存分、大口取引を行ってください」ということでした。その時からこの回答の通り、一度も取引において怪しい部分は発生していません。
 
4年ほど前くらいまでは日本のFX業者で私も取引をしている時がありました。しかし、日本でスキャルピングを取引を行い3社ほどから儲け過ぎということで取引停止処分を受けました。
ご存じのとおり、日本はディーリングを行い顧客の取引をほとんど飲むため顧客が損をしないと儲からない仕組みになっています。
つまり私は日本のFX会社からすると邪魔な存在だったのです。
自分たちが損をしたからといって投資家に罪を被せる日本の業者は最悪です。
それ以来、日本のFX業者は使っていません。