VirtueForex口座開設ガイド

 
 
VirtueForexは日本語サイトがありません。
 
 
そのためちょっと口座開設で躓くかもしませんが、どこのFXブローカーもだいたい入力する内容は同じなので誰でもできます。
 
 
下記より口座開設マニュアルをダウンロードしていただければと思います。

■日本人のための口座開設マニュアル
 
 

 
と、その前に、まずは口座開設にあたり必要な書類データを用意しましょう。
 
 

<STEP1>

【本人確認書類(どれか一点)】
■パスポート 
■運転免許証 
■住基カード 
■マイナンバーカード
など

【住所証明書類(どれか一点)】
■住民票
■公共料金明細書
■金融機関からの文書
■その他公的機関からの書類
■健康保険証
■国際運転免許証

 
 
以上です。

 
 

<STEP2>

STEP1で書類データが用意できたらVirtueForexの口座開設ページへアクセスしましょう。

■VirtueForex口座開設ページ(個人)はこちらをクリック→

■VirtueForex口座開設ページ(法人)はこちらをクリック→

 
 

<STEP3>

ページを開いたら下記の記入例を参考に入力してください。(↓クリックして拡大↓)

 
 
以上です。

いかがでしたか?簡単でしたよね?
 
 
内容に問題がなければ、2~3日以内に口座開設が完了し、VirtueForexMetaTrader4のアカウント情報が届くはずです。

 
 
 
 
続いて入金のやり方はこちら⇒